介護保険タクシー事業会とは

大介護時代がやってくる !

平素より、介護保険タクシーをご利用頂き誠にありがとうございます。
介護保険タクシーをささえる福祉グループコアラは1998年に設立、2003年に法人の認可を受け本年で設立14年を迎えることとなりました。
介護保険タクシー事業会とは、介護保険が適用される「介護保険タクシー」の全国展開によって、在宅高齢者の暮らしを支える仕組みづくりを目指している特定非営利活動法人福祉グループコアラのことをいいます。
活動内容としては、介護保険タクシー事業の「フランチャイズ展開」と「箱根山荘などの研修所」による事業者の育成や「外出介護技術の研修」等の支援ならびに「観光介護タクシー」の全国整備を主に事業者の育成及び事業者の支援活動を行っています。
未経験者からプロに育成する本格的なフランチャイズオーナーズコースは特に人気があります。
今後、ますます高齢者が増えるといわれている時代に「誰かが高齢者を支えていかなければならない。」から「自分たちが高齢者を支えていく。」という積極的に支援する側に回るという志の高い思いの人達が介護保険タクシー事業会を支えていければと思っています。
高齢者を支えるということで、他の人のお役に立ちたいという「志の高い人達」が大勢集まって活動を支えています。
ひとりでも多くの高齢者の支えになり、今よりも、もっとよりよい地域社会に微力ながら貢献できればと思っています。   介護保険タクシー事業会 代表 橋本利廣




14639