コースの種類

コースの種類

開業支援コースは、次の4つのコースに分かれています。

[check]介護保険タクシーにいつでも変更できるコース
[check]既に介護タクシーを行っている事業から介護保険タクシーに切り替えるコース
[check]ベイシックコース
[check]フランチャイズコース

介護保険タクシーに変更するコースというのは

まず、最初は介護保険タクシー事業会の運営しているcコースにお申込みします。
このコースは1人からでも開業できるのが特徴です。
最初に介護タクシーを行い、次に介護保険が使える介護保険タクシーに変更したいと思った時にすぐにコースを変更できる状態にあるのがこのコースでcタイプといわれています。
変更した場合には介護保険が使える介護保険タクシーに進むことができます。

その際の差額分はフランチャイズコース150万円からcタイプコースの60万円を差し引いた90万円を変更時に支払います。

必要資格は、初任者研修、二種免許、事務所、福祉車両、パソコンなど

変更コースの開業支援費用は、600,000円 (消費税別)



既に事業を行っている介護タクシーから介護保険タクシーに切り替えるコース

今行っている介護タクシーを介護保険が使用できる介護保険タクシーに変えることができます。
すでに介護タクシー事業を行っていて、今までの介護タクシーを基に介護保険タクシーに切り替えることができます。
切り替えることにより、介護タクシーも介護保険タクシーも両方できるようになり、利用者の拡大に繋がり、今の収益をもっと上げることができます。
希望する事業者は、この切換コースに移行することをおすすめ致します。
切り替えコースに変更するのはフランチャイズコースになります。

既存の介護タクシーからフランチャイズ切換コースの開業支援費用・・・1,000,000円(消費税別)

もっと詳細を知りたい方はここをクリック?



ベイシックコースというのは

開業の基本がすべて揃ったフリープランによるベイシックなコースです。
施設を経営しているか福祉に経験のある方が対象となります。
福祉に初めての方は対象にはなりません。
開業に最低限必要な内容が盛り込まれています。
後は、ご自身の想像力が未知なる世界を切り開いていきます。

開業支援費用→1,144,500円(消費税含む)

講座は、通信講座と本部研修の二つから選択できます。  
下記の内容にて、遠方の方は通信講座で近県の方は本部研修にて講座を受講できます。




※開業にチャンス到来か !

日本は世界でも例のない早さで高齢社会に突入していることはご存じの通りです。
介護保険を使用する介護保険介護タクシーは、要介護認定者数が年々増加の傾向にあり、さらに需要が増えると予想されています。
バリアフリー新法のガイドラインに掲げた2010年の政策目標が18000台に対し目標台数が半分しか達成されていないと国土交通省からの報告です。
今後は、今より2倍の事業者数や台数を増やすことで目標が達成できるとされています。
今、介護保険介護タクシーを開業しようと考えている方にとっては、チャンスとしてとらえるのかどうか、迷っているのかどうか、その辺が思案のしどころとなります。



フランチャイズオーナーコースというのは

確実に成功をつかみたいと思っている方に最適です !!

コアラのフランチャイズオーナー制度というのは、本部が加盟店オーナーに対して、介護保険介護タクシーの事業に成功するノウハウを一式パッケージにして提供するシステムのことをいいます。

申請はもちろん、マニュアルの提供やスーパーバイザーの派遣、車両及び介護保険等の知識の提供等、開業するまでもそうですが、開業後も本部が的確なサポートを行うことにより、加盟店オーナーがたとえ素人であっても成功できることを前提とします。



コアラのオーナー制度

[check]地域に密着した福祉事業として、コアラでは介護保険介護タクシーを主軸とした事業を展開していきます。

[check]介護保険介護タクシー事業は、高齢者の人口増加に伴い、今後さらに必要とされる事業として注目されています。

[check]地域を中心とする介護保険介護タクシー事業を、オーナーと一緒につくっていくために、オープン前からオープンの後まで、きめ細やかなサポート体制を構築します。

[check]本部は加盟店であるオーナーに、売上げや利益を上げるシステムやノウハウ・営業車両・介護保険請求等の会計業務代行や自社ホームページの制作と管理及びシンボルマークを提供し、指導・支援等のサポートを致します。

[check]加盟店であるオーナーは、指導・支援の対価として、月々一定のロイヤリティを本部に支払います。

[check]ロイヤリティについては、一定の割合で利益を分け合う方法と、一定の割合を決める方法の二つがあります。
詳細については、資料を請求ください。

[check]コアラの本部とオーナーが協力しながら、地域住民のお役に立つことで得られる利益をさらに発展させることといえます。
そのために、コアラという看板の貸与から、オープン前の研修、そして申請・運営・営業・経営等のサポート及びオープン後の販売促進や会計業務の代行等を行い、加盟店(オーナー)をスーパーバイザーがサポートし、よりよい経営を維持していきます。

フランチャイズオーナーコースお申込み費用
開業支援費用→1,500,000円(消費税別)

参考資料

事業の魅力
収益モデル
開業前と後のサポート









5609