県総合代理店募集要項

県総代理店募集要項について

県総代理店募集要項について

大介護時代がやってきます。高齢者が3人にひとりという超高齢社会に対応する為、益々高まる介護保険タクシー事業、施設中心から居宅中心となった現在、さらに高まる通院等の送迎ニーズ、これからの長期的な高齢社会に対応するサービスとして、介護保険タクシー事業をより多くの人達に知って頂くために各県にひとつ県総合代理店を設けたいと考えます。
全国をエリア分割することにより、事業展開のスピードが今よりもさらに速くなります。ご利用者は介護保険を使用して一割負担で介護保険タクシーを利用することができます。コアラブランドをスピード感を以て多くのご利用者にお知らせすることこそが私達が思っている共通の使命でもあります。
それには、多くのフランチャイジーを増やし、管理・教育する機関である県総代理店が必要になります。
AFC(エリアフランチャイズ)の募集を始めたいと思います。

県総代理店(エリアフランチャイズ)契約

AFCとは、エリア・フランチャイズの略です。エリアとは一つの県のことであり、フランチャイズとは本部が開発した効率的な経営ノウハウの活用によって、自らにおいてノウハウを開発する必要がなく、本部からの経営指導などのバックアップにより、早期に事業を立ち上げられ、効率的な経営が可能になります。フランチャイザーが、特定の地域(県にひとつ)で開発力を有すると見込まれる者に対し、そのエリア内でフランチャイジーを募集する権利を与えることを主たる内容とする契約のことです。
フランチャイザーとこの契約を締結した者は、フランチャイザーに代わり、そのエリア内で末端のフランチャイジーの募集を行い、教育・研修・管理などを行い、自らフランチャイズ契約を締結するなどして、そのエリアの開発を担当することになります。
このエリアの範囲にはいろいろありますが、今回は県に一つという県単位でのエリアが指定されます。


今回募集地域について

第一期エリアフランチャイズ募集地域

募集期間は平成28年度1月1日から平成28年度12月31日まで。

今回は九州地方でエリアフランチャイズを7件募集します。
7件の募集エリアは、福岡県・佐賀県・長崎県・大分県・熊本県・宮崎県・鹿児島県となります。


エリアフランチャイズ契約についてのご相談は
下記のバナーをクリックください。

個別相談承ります !
AFC募集要項に興味があるという方を対象に、個別相談を実施しております。 AFC事業責任者の橋本が直接ご相談を承らせていただきます。
ご希望の方は、上記のバナーよりお申込みください。日程を調整してご連絡差し上げます。 ご相談のある方はお気軽にお申込みください。
※ 地方へ出張が必要な場合は交通費のみ実費で頂いております。 ※ 都内や、コアラのオフィスにご来社いただける場合は無料です。  
電話、Skype、Facebookチャット等でもOKです
遠方の方向けに電話、Skype、Facebookチャット等でもご相談を受け付けています。
その場合も、長ければ30分〜1時間ほどかかる場合もありますので、 事前に時間を決めてお打ち合わせをさせて頂いております。もちろん無料です。
ご希望の方は、上記のフォームよりお申込みください。日程を調整してご連絡差し上げます。 ご相談のある方はお気軽にお申込みください。







2749