重大ニュース

株式会社全国介護タクシー協会倒産

全国最大規模の介護タクシー事業者を有している株式会社全国介護タクシー協会が倒産したことは、思ってもいなかった出来事で全国に激震が走ったようだ。倒産の内容は定かではないが、トップの中西和夫氏が急に消えてしまったのである。ホームページも消えている。全国規模での事業者を集めるだけ集めておいて何も引き継ぎもしないで急にいなくなる等加盟していた事業者にとってみればたまったものではない。最悪である。責任あるトップとしてはあまりにも無責任といえるのではないだろうか。後に残された加盟した事業者はどうしているのだろうか。介護タクシーの業界にとってはマイナスのイメージが残ったことは事実である。
株式会社全国介護タクシー協会
〒663-8247 兵庫県西宮市津門稲荷町11番8号 代表者名前中岡和夫
設立年月2000年6月から2020年4月倒産

 


無責任なことだ !!

2021年現在、日本最大の介護タクシー及び介護保険タクシーの事業者数を誇っている介護保険タクシー事業会の代表橋本氏が、この介護タクシーの事象に一言もの申した。

時代の流れに沿って事件を起こして倒産する会社もあるし、自然消滅する会社もあるようだ。経営するというのは危機意識の問題でもあり、トップとしての自己責任の問題でもある。安易に倒産する等多くの事業者を抱えている開業支援事業者がすることではない。
万が一、何らかの形で倒産する場合でも、残された事業者に対する引き継ぎぐらいはして欲しいものである。
現在、全国介護タクシー協会に参加した事業者は、今、一体、どうしているのだろうか。トップはそのような事も考えていなかったのか。はなはだ無責任な話である。加盟した事業者は羅針盤が無くなった現在は心細く心配であろう。介護タクシー業界では、現在もこのような無責任な開業行為が行われているのであれば、後から開業したいと思っている事業者にとってはマイナスのイメージしか残らない。無責任な開業支援事業者が後を絶たない現状でもあるので、これから開業を希望する事業者は信頼できる責任のある開業支援事業者を選択して欲しいものだ。十分気を付けて頂ければと思います。できれば私の方では、営業面のサポートや開業後のサポートそして相談などを受けるノウハウは持ち合わせているので、倒産した全国介護タクシー協会さんの事業者を引き継いでもよいと考えるこの頃である。介護保険タクシー事業会 代表 橋本利廣